校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

兵庫県

取組内容アイコン

取組内容

学生支援教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

企業

タグアイコン

タグ

保護者

兵庫医科大学

顔認証システムで出欠確認を開始

2019年4月23日

取組概要

「顔認証機能搭載端末を用いた学生出欠管理システム」の本格利用を開始した。
本システムは、従来のように教員が出席用紙を用いて学生の出欠確認を行うのではなく、専用のタブレット端末を用いて学生本人の顔を認証することで、正確かつスピーディーに出欠確認を行うものとなる。

成果

教務システムと連動させているため、教員がリアルタイムで学生の出席状況を確認でき、欠席が続く場合は学生の健康状態やメンタル状態を含め、ドロップアウトを未然に防ぐのに役立つ。
また、教職員の出欠管理に充てる時間が減るなど、業務の効率化を見込める。

大学は学生を包括的に見守ることが意外に困難であったが、今システム導入によりリアルタイムで学生の通学状況の把握が可能となった。出欠の不正行為を防止し、学生や保護者からの信頼感も増すことを期待している。
将来的にはセキュリティへの応用も検討している。

関連リンク

https://www.corp.hyo-med.ac.jp/public/news_releases/topics/20190410-01.html
このエントリーをはてなブックマークに追加