校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

宮城県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

その他

宮城学院女子大学

「多様性を受け入れる学校」を目指して

2019年7月24日

取組概要

LGBTに関することを中心に講演会の企画・運営などの活動をする「にじいろプロジェクト」は、多様な性のあり方や、この街にも性的マイノリティ(LGBT)の方々が共に暮らしていることを知り、理解を深めていただくためのイベント「せんだいレインボーDay」に参加。

メンバーは養護教諭や中高の保健体育科の教員を目指して勉強しており、多様な性や多様な人が過ごしやすい教育現場について意見、相談、アイデア、など幅広くみなさんとディスカッションする場として「まちかど保健室」を開設した。

成果

参加学生の感想

●今まで通っていた学校にLGBTQの人にとっていろんな不便があったこと。私たちが普通に行っていたことが、多くの悩みの原因になっていることがわかった。養護教諭になったら、学校の先頭に立って多様な社会について広めていきたい。

●多様な性自認をもつ人々と交流したことで、自分の価値観をより拡げることができた。

●参加したことでこれからの課題や方針が明確になり、プロジェクトへの意識がより高まった。

関連リンク

http://web.mgu.ac.jp/e-he/news/752.html?_ga=2.104006784.1841001552.1563928988-782792052.1559709121
このエントリーをはてなブックマークに追加