校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

大阪府

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

ゼミ

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国

阪南大学

富田林市に「じないまち地域・観光創造室」の設置

2021年5月6日

取組概要

 本学は、連携協定を結ぶ富田林市と富田林寺内町における生活空間型観光の取り組みを共創的に進めていくために事業委託契約を締結し、「じないまち地域・観光創造室」を設置します。
 大阪府下で唯一の重要伝統的建造物群保存地区である富田林寺内町は、現在も人々が暮らすまちであるとともに、歴史的・学術的価値を有した魅力ある空間です。令和2年3月末に策定された『富田林市観光ビジョン』においても、歴史・文化を活かした観光振興を担う重要な資源として位置付けられ、期待されています。
 国際観光学部和泉大樹研究室は、これまでまもり続けられてきた富田林寺内町の魅力を多くの方々に知ってもらうために、未来へ伝え続けるために、日常生活空間内における保存と活用双方のまなざしによる地域づくりを進め「生活空間型観光」の取り組みとして発信していきます。

成果

 コロナ禍により観光を取り巻く状況は一変し、今一度、観光と向き合い、考えなければならないことがたくさんあります。連携を進めながら、地域社会へ貢献していきたいと考えています。

関連リンク

https://www.hannan-u.ac.jp/doctor/tourism/izumi/2021/n5fenj000003m16o.html
このエントリーをはてなブックマークに追加