校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

広島県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

企業

広島女学院大学

【産学連携】「まちのコミュニティハウス」の見学会を開催

2021年8月5日

取組概要

2018年度から本学科建築士課程の学生が基本設計に関わってきたトータテとの産学連携プロジェクト「まちのコミュニティハウスプロジェクト」。今年5月についに竣工を迎え、本学科建築士課程の学生向けに見学会が開催されました。

成果

見学会ではメインとなるコミュニティハウスの他に、周辺に建設された分譲住宅や賃貸住宅も内部まで見学でき、それぞれの特徴や違いを学ぶことができました。
また、今回の見学会に先立ち、昨年11月、12月に建設途中のコミュニティハウスを見学しました。今回の完成見学会とあわせて、建築物がどのように完成していくのか、建設過程を自分の目で確かめることができる良い機会となりました。

学生からは、「去年11月に工事中の見学会に参加し、その時は柱や梁しかありませんでしたが、現在は仕上げがどのようになっているか気になっていました。実際に完成した住宅を見てみると、以前の様子とは全く違っていて、おもしろいなと思いました。また、とても印象的だったのは、分譲住宅の間にある『フットパス』です。歩くことを楽しむための道といわれる『フットパス』があることで、近所の人と交流できる空間をつくっていました。人と交流できる空間づくりは庭をつくる以外にも様々な方法があることを知りました。」(Sさん)などの声がありました。

関連リンク

https://www.hju.ac.jp/faculty/life-design/lda/news/2021/07/post-84.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事