校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

宮城県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

企業

タグアイコン

タグ

交流震災

石巻専修大学

被災地のカーシェアをサポート

2021年12月14日

取組概要

本学と日本カーシェアリング協会の共同プロジェクト「2021年秋の学生整備プロジェクト」が(11月10日から12日)本学自動車工学センターで実施され、理工学部機械工学科自動車工学コースの学生14人が協力した。
同プロジェクトは、本学学生が、一般社団法人日本カーシェアリング協会が保有する車のタイヤ交換や点検作業を行うもので、2013年から毎年春と秋に実施している。
10日は3年次生10人が16台、11、12日は4年次生が36台を担当。3日間で52台の車両を整備・点検した。
日本カーシェアリング協会は、東日本大震災直後から石巻市を拠点にカーシェアリングを通じて被災者の生活をサポートしており、現在は、活動賛同者から提供された車両を被災者だけでなく、支援団体や被災地を訪れる方へも貸し出している。

成果

毎年恒例となっている本プロジェクトは、授業で培った技能・技術が地域貢献につながることを体験できる貴重な機会。学生たちは、実際に利用している方の声を聞きながら整備をすすめ、安全に安心して乗ってもらえるようにと真剣な表情で作業に取り組んだ。

関連リンク

https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/news/nid00014998.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事