校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

大阪府

取組内容アイコン

取組内容

学生支援

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

連携なし

関西大学

若手職員が学生生活をサポート!「コンシェルジュカウンター」を設置

2022年4月18日

取組概要

教育開発支援センターは、千里山キャンパス第2学舎1号館のCTLアクティブ・ラーニングルーム「KITENE」前に「コンシェルジュカウンター」を設置しています。

コンシェルジュ制度とは、教育開発支援センターが実施するFD(Faculty Development)/SD(Staff Development)研修を修了した社会人2年目の事務職員がコンシェルジュとなり、学生のさまざまな相談に対応するものです。主に新入生を対象に、授業のこと、学内施設の場所紹介、奨学金や進路に関することなど幅広く相談を受け付け、アドバイスを行っています。

成果

コンシェルジュとして対応した授業支援グループの濱野賢治さんは「オンライン授業の増加により、授業の受講方法に戸惑い、不安になっている学生が多い印象を受けました。そういった学生の不安を少しでも払拭できるよう、親身に対応することを心掛けました」と語りました。

関連リンク

https://www.kansai-u.ac.jp/ja/about/pr/topics/2022/04/post_65640.html?stt_lang=ja
このエントリーをはてなブックマークに追加