校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国, 企業

武蔵野美術大学

地域の観光・特産をモチーフに公共喫煙所をデザイン

2022年6月1日

取組概要

武蔵野美術大学は 、「 CIVIC PATTERN PROJECT」(主催:株式会社ディーランド)に参画し、JT・小平市と協働して市内4駅(花小金井駅・小平駅・新小平駅・一橋学園駅)付近にある公共喫煙所において、同市に根差したグラフィックアートによるリニューアルを実施し、2022年 5月 10日より供用を開始しました。

成果

「CIVIC PATTERN PROJECT」は“地域に根差したグラフィックパターンを通じた Civic Pride(街に対する誇り)の醸成”を目指しており、今回のリニューアルにおいては、本学の学生が制作したグラフィックアートを施しています。本デザインは、小平市に縁のある丸ポスト、ブルーベリー、梨、糧うどん、玉川上水等をモチーフとしており、今回の喫煙所の壁面で初めてお披露目されます。また、地域に根差したデザインであることから、今後は小平市役所が作成するグッズや、市役所職員の名刺等、幅広く活用されることが予定されています。

関連リンク

https://www.musabi.ac.jp/wp-content/uploads/2022/05/pr_20220512_1.pdf
このエントリーをはてなブックマークに追加