校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

宮城県

取組内容アイコン

取組内容

学生支援教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

他大学, 地方自治体・国, 企業, その他

東北学院大学

みやぎ・せんだい協働教育基盤による地域高度人材の育成

2018年1月17日

実施地域

宮城県、宮城県仙台市

取組目的

○地元の若者の定着

○地域産業の振興

○地域人材の育成

概要・成果

○大学等、企業及び自治体等が連携して、自ら仮説を設定し、試行錯誤を繰り返しながらより適切な解を導き出すことを地域のビジネスの現場で実践できる人材の育成を目指した取り組みである。

○2019年度卒業生の地元就職率を2014年度卒業生と比べて10%向上させることを目指している。

○具体的な取り組み内容及び成果については、http://miyagi-coc.jpを参照のこと。

取組の工夫

○事業推進のために、大学等、企業及び自治体等が取り組みを個別に実施するのではなく、全体で検討、開発、実施、検証を繰り返しながら、ノウハウを共有し、それぞれの機関の特性に応じた取り組みを個別に展開してもらうようにしている。

○そのため、本事業では部会制を採用し、各機関から部会員を提供してもらう仕組みとしている。

活用した国・政府の支援

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(文部科学省)

関連リンク

http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/151016-4.html
このエントリーをはてなブックマークに追加