校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

福岡県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国, 企業

早稲田大学

新思考入試(北九州地域連携型推薦入試)

2018年1月17日

実施地域

福岡県北九州市

取組目的

○地元の若者の定着

○地方への新たな人の流れの創出

○地域産業の振興

○地域人材の育成

概要・成果

○本入試により入学する年間10名程度の学生が、四年次より北九州市に拠点(大学院情報生産システム研究科)を移し、教員指導のもと、卒業論文研究を行う。

○地元企業や地域産業に関わる研究を通し、地域の新産業創出が期待される。

○地元企業へ就職し、地域活性化のキーマンになる人材が育つことが期待される。

取組の工夫

○北九州市における研究・教育のために、北九州地区を中心とした企業コンソーシアムを有効活用し、産学連携による実践的な教育と、地元企業の協力による就職支援が行える環境を整備している。

関連リンク

https://www.waseda.jp/top/news/47859
このエントリーをはてなブックマークに追加