校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

宮城県山形県新潟県徳島県宮崎県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

他大学, 地方自治体・国, 企業, その他

大正大学

地域創生学部における地域実習(8週間に亘る実習)

2018年1月17日

実施地域

宮城県南三陸町、山形県長井市・最上町、新潟県柏崎市・佐渡市、徳島県阿南市、宮崎県延岡市

取組目的

○地元の若者の定着

○地方への新たな人の流れの創出

○地域人材の育成

概要・成果

○61名(1年生)の学生が、上記地域で40日間(平均)生活。

○地域の文化、生業、生活について触れ、都市と地方の連携のあり方について、活動を通じて考察。

○3年次に再訪し、地域課題解決提案等の活動を行う。

取組の工夫

○クォーター制を敷き、第3クォーターを地域課題調査、生活・生業体験、等に集中できる期間を設け、大学教員に加え、各実習地の現地指導講師、生活指導員を委嘱し、都市の視点、現地の視点の醸成を諮っている。

○あわせて、各地の自治体から受け入れ承諾を得、実施している。

関連リンク

https://kokokara.tais.ac.jp/p/regional/faculty/curriculum/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事