校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

大阪府

取組内容アイコン

取組内容

研究

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

他大学

タグアイコン

タグ

バイオ

大阪医科大学

宙に浮く水素イオン?!—大型タンパク質の中性子結晶構造解析で見えた特異な世界—

2020年5月12日

取組概要

 大阪医科大学、大阪大学、量子科学技術研究開発機構、茨城大学、 筑波大学らの研究グループは、大強度陽子加速器施設(J-PARC)、物質・生命科学実験施設(MLF)の茨城県生命物質構造解析装置(iBIX) を用いた実験により、銅アミン酸化酵素 の高分解能中性子結晶構 造解析に成功しました。

成果

 今回の研究成果は、中性子結晶構造解析の適用範囲を大きく広げるものであり、高分子量の有用タンパク 質や薬剤開発の標的タンパク質において、水素原子を含んだ立体構造決定につながるものと期待されます。

関連リンク

https://www.osaka-med.ac.jp/news/research/f2pjgc000000fjnt.html
このエントリーをはてなブックマークに追加