校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

研究

実施体制アイコン

実施体制

ゼミ

連携状況アイコン

連携状況

連携なし

法政大学

アルゴリズムを極限まで高速化する

2021年12月22日

取組概要

コンピューターの普及、進歩により我々の暮らしは益々便利になっています。例えばスマートフォンのアプリでタクシーを呼び、支払いもスマートフォン経由で行うなど、世の中には便利なサービスが多く生み出されています。それらはコンピューターに計算をさせることによって成り立っています。コンピューターというのは本来、単純な計算しかできないのですが、適切な計算手順を与えることによって、高度な計算処理を行うことができるようになります。

成果

基本的な計算を組み合わせた計算手順を「アルゴリズム」といい、首藤 裕一 准教授はそれを極限まで高速化させる研究をしています。アルゴリズムを高速化することで、人々の暮らしに役立つ技術の開発が進むことを期待しています。

研究の詳細は、大学ウェブサイトにおいて動画で紹介しています。

関連リンク

https://www.hosei.ac.jp/pickup/article-20211214093502/
このエントリーをはてなブックマークに追加