校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都福岡県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国

早稲田大学

北九州での地域連携型教育・研究の展開

2022年7月19日

取組概要

基幹理工学部では、地方で活躍する優秀な人材の育成を目標に掲げ、北九州の早稲田大学大学院情報生産システム研究科(IPS)と共同で、全く新しい地域連携型の教育・研究プログラムを展開しています。
このプログラムでは、北九州地域から募集した優秀な学生に対して西早稲田キャンパスで学部3年次まで基礎教育を実施し、4年次以降の卒業論文研究や大学院での研究を北九州キャンパスで行います。
北九州キャンパスでの研究・教育では、産学連携による実践教育と地元企業の協力による就職支援を行います。

成果

本プログラムは、地域と密接に連携した新しい教育・研究スタイルを提案するものであり、基幹理工学部とIPSとの間での教育・研究連携を一層綿密に推進する効果をもっています。
北九州というIPSの地理的条件を活用した先駆的な地域連携型教育・研究であり、早稲田大学が行う地方貢献のモデルケースとなることが期待できます。

関連リンク

https://www.waseda.jp/top/news/47859
このエントリーをはてなブックマークに追加