校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

福岡県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

その他

筑紫女学園大学

高大連携「CJサマーキャンプ」を開催

2022年8月18日

取組概要

2022年7月30日(土)・31日(日)にCJサマーキャンプを開催しました。

CJサマーキャンプは高大連携の一環で、高校生が本学の在学生や大学教員との交流を通して「大学の学び」に触れ、自身の将来の進路や夢に向き合う「気づきの場」を創出・提供することを目的としています。

3年ぶりに開催したサマーキャンプは、プログラムが6つに増え、学びの幅が大きく広がりました。
1.日本語の教材を作ってみよう~日本語教師を体験~
2.力を合わせて英語でプレゼンしよう!
3.中国語・韓国語を通じてアジアに触れる2日間
4.未来の教育者の一人として、「食問題」に取り組もう
5.こどもに親しまれるオリジナル絵本を作ろう
6.空き家問題の解決

成果

初日はどことなく緊張感が漂っていましたが、アイスブレイクなどで交流が深まるにつれ、コミュニケ―ションを取れるようになり、とてもいい雰囲気でプログラムが進んでいきました。

2日間という限られた時間でしたが、グループで意見を出し、それを整理してまとめ、プレゼンテーションするという過程で「前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力」などの力が身に付いたことを実感出来たのではないでしょうか。

「自分の力でやってみることから分かる自分」「自分にはない考え・意見に触れることから分かる自分」体験することで分かる気づきが、皆さんの今後の成長の種となり未来の羅針盤になることを期待しています。

関連リンク

https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/2455
このエントリーをはてなブックマークに追加