校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国, 企業, その他

早稲田大学

新思考入試(地域連携型)

2018年1月17日

全国

取組目的

○地元の若者の定着

○地方への新たな人の流れの創出

○地域産業の振興

○地域人材の育成

概要・成果

○2018年度入試において5学部(計50名程度)で地域に貢献する意識の高い学生を受け入れ、地域と連携した教育により、卒業後に地域で活躍する人材を輩出する。なお、参加学部は順次拡大予定である。

取組の工夫

○地方に貢献するために必要な学習・実務経験を積ませて、地方に就職させる体制をとることとした。

関連リンク

https://www.waseda.jp/flas/hss/news/2017/04/17/3151/
このエントリーをはてなブックマークに追加