校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

和歌山県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

ゼミ

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国, 企業

関西大学

関西大学人間健康学部安田ゼミによる和歌山県での連携

2018年1月17日

○堺エコロジー大学連携熊野本宮子どもエコツアー

○田辺市海の家「KU CAFE」の運営

実施地域

和歌山県田辺市本宮地区、和歌山県田辺市扇ヶ浜海水浴場

取組目的

○地方への新たな人の流れの創出

○地域産業の振興

概要・成果

<エコツアー>

○「環境モデル都市」である大阪府堺市の子どもたちに、自然体験を通した環境学習の基盤を形成してもらうことを目的に行った。

○大阪府在住の児童らに和歌山の魅力を伝え、自然体験のサポートを行った。

○教育旅行等、熊野の新たな観光コンテンツ開発に寄与した。

○安田ゼミが内閣府特命大臣表彰(子供・若者育成支援部門)を受賞した。

<海の家>

○田辺市扇ヶ浜海水浴場にて、地元企業の協力を得て和歌山の魅力を発信するとともに海の家の経営を学生が担った。

○期間終了後には大学コンソーシアム大阪が主催する「地域連携学生フォーラム」において「体験学習法を基盤にした地域連携活動」をテーマに成果発表を行い、地域活性と人材育成に役立てた。

関連リンク

http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/partnership/pdf/2016/case40.pdf
このエントリーをはてなブックマークに追加