校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

奈良県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性研究

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

地方自治体・国, 企業

早稲田大学

医学を基礎とするまちづくり“MBT(MedicineBasedTown)”(早稲田大学医学を基礎とするまちづくり研究所)

2018年1月17日

実施地域

奈良県橿原市

取組目的

○地域産業の振興

概要・成果

○高度理療に依存しない在宅医療・まちなか医療システムの確立

○徒歩による外出を誘発するコンパクトな都市構造の獲得

○逆都市化がすすむ郊外緑辺部のオープンスペースの適正管理

○地域の多主体が連携・協働する仕組みの構築

取組の工夫

○地域を基盤として、医療・福祉に関連するさまざまな機能や施策を有機的に連携し、地域全体で医療・福祉・健康を支えていくシステムに関する理論を構築し、社会実装をこころみる。

関連リンク

https://www.waseda.jp/inst/ori/other/2015/01/01/163/
このエントリーをはてなブックマークに追加