校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

研究

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

他大学

早稲田大学

太陽電池用シリコン薄膜の作製に成功

2018年4月2日

概要

太陽電池用高品質Si単結晶薄膜を、従来の10倍以上の成長速度で作製する技術を開発した。

現在の太陽電池は、シリコンの板を使い、光を電気に変えている。薄膜を板の代わりに使用し、材料を減らし、低コスト化を目指していた。

成果

ナノ表面粗さ制御技術を採用することで、結晶欠陥密度をシリコンウエハーレベルに低減した。

単結晶Si太陽電池の発電効率を維持し、コストの大幅低減可能な技術を開発。

変換効率の良い太陽電池を低コストで作成できるようになり、5年以内に実用化を目指している。

関連リンク

https://www.waseda.jp/top/news/57561
このエントリーをはてなブックマークに追加