校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

ゼミ

連携状況アイコン

連携状況

企業

石巻専修大学

【経営学部】石巻の『美味しい』を届けにきました!

2019年2月28日

取組概要

経営学部 李 東勲ゼミナールが、東京 町田市の「ぽっぽ町田」で、石巻産牡蠣を使った料理を提供する「かき小屋」を出店。
2~3人前(約10個)の牡蠣が入った豪快な「牡蠣のかん缶焼き」、定番の「蒸し牡蠣(3個)」の他、ゼミ生考案のオリジナルメニュー「牡蠣燻製カナッペ」、「牡蠣フライドッグ」など、計7品を提供した。
ゼミ生たちは、石巻市で牡蠣の養殖を行う三養水産㈱代表取締役の辻 尚広さんのアドバイスを受けながら、1年次生を中心に昨年12月からこのイベントに向けて企画を検討。
イベント当日には、ゼミ生たちが「石巻の『美味しい』を届けにきました」と元気な声でイベントをPRした他、会場の装飾や商品ポスターなどのPOP広告、調理、販売もゼミ生が担当した。

成果

李 東勲准教授とともに計画段階からゼミ生を指導し、牡蠣の提供など様々な協力をしてくれた三養水産(株) 辻 尚広代表取締役は、「オリジナルメニュー作りの際には、学生たちに厳しいことも言ったが、彼らが考え、努力した成果がこのイベントに表れていた。学生たちにはこの活動を通して自分の殻を破ってほしいと思っていたが、成長を見ることができた。」と話した。
実際にイベントに参加した学生たちは、「オリジナルメニュー作りでは、コストや調理器具など、限られた状況で提供できるメニューを検討するのは難しかったが、辻社長から『発想は柔らかく、シンプルに』とアドバイスをもらい、『石巻産の牡蠣の良さを知ってもらう』ことを念頭に置いて検討した。」や、「ゼミではマーケティング戦略について研究しているが、日頃の学びを実践する機会となり、理解を深めることができた。」と語り、学生たちにとって貴重な経験となった。

関連リンク

https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/news/20190227-02.html
このエントリーをはてなブックマークに追加