校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

山口県

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

企業

筑紫女学園大学

マラソン大会の運営ボランティアとして活躍

2019年6月21日

取組概要

第3回JAL向津具ダブルマラソン大会(山口県長門市)のボランティアスタッフとして本学から18名が参加した。

この活動は、地域に根差したグローバル人材育成に寄与することについての連携協定を日本航空と結んでいることの活動の一環である。

本大会はホノルル、千歳国際に続く3番目となるJALの冠マラソン大会で、山口県長門市の地域活性化への貢献を目的として、向津具半島の元乃隅神社など風光明媚な場所や、絶景をランナーに楽しんでもらう大会となっている。

大会は日本航空の社員をはじめ、多くのボランティアで運営。

本学の学生達は絶景スポット千畳敷のJALフードステーションにおいて、休憩するランナーへ食べ物や飲み物を届ける係や掛水係としてJAL社員や福岡から一緒に参加した一般や他大学の学生達と活動を行った。

成果

行き帰りのバスではJAL社員のみなさんとの自己紹介やゲームなどを通じて交流を広げ、会話やボランティア活動を通じて、自らの将来やキャリアについて、働くとは何か、社会に貢献するとは、など多くの事を考え、学ぶ機会となった。

今後も企業や地域と連携した地域貢献活動に積極的に推進していく予定。

関連リンク

https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/2091
このエントリーをはてなブックマークに追加