校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

研究

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

連携なし

タグアイコン

タグ

健康

東邦大学

MRIによる新規の脂肪肝評価法の確立

2019年9月12日

取組概要

東邦大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌学分野の熊代 尚記准教授の研究グループは、MRIを用いた脂肪肝の新規解析手法を確立しました。

 

成果

現在、日本人の3~4人に1人が有しているといわれている脂肪肝は、インスリン抵抗性や肝線維化を引き起こし、2型糖尿病・心血管疾患・肝硬変・肝細胞癌・腎不全などにもつながる重大な問題ですが、この手法により、より客観的で正確な肝臓内脂肪蓄積の評価が可能となり、健康診断や人間ドック、先進医療の開発研究にも広く応用されることが期待されます。

関連リンク

https://www.toho-u.ac.jp/press/2019_index/20190906-1007.html
このエントリーをはてなブックマークに追加