校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

グローバル教育研究社会貢献

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

その他

天理大学

ことばでスポーツを支えたい。学生が、世界柔道2019に通訳ボランティアとして参加。

2019年11月1日

取組概要

私立大学研究ブランディング事業の一環として、本学より派遣された通訳ボランティアの学生48名が、本学で培った語学力やコミュニケーション能力、留学経験を活かし、海外からの観客やゲストに対しての受付業務や会場案内、練習会場でのアナウンスなどを担当しました。

成果

参加した学生の多くは柔道未経験者でしたが、「語学を活かした活動をしたい」「世界大会という大きなイベントに運営側として参加してみたかった」などの理由で語学ボランティアとして参加しました。奈良県から東京まで移動し、大学関連の宿舎に宿泊しながら、大会当日はもちろん大会前から、海外の選手やコーチのみならず、観客、メディア、大使館関係者など幅広く、それぞれの持ち場で語学を駆使して対応しました。さらに語学面以外でも本学の教育の柱のである「他者への貢献」にもとづいたおもてなしの態度は、全日本柔道連盟や国際柔道連盟からも高い評価をいただきました。
また、学生たちにとっても、語学面はもちろんのこと、様々なことをまなんだいい機会となりました。

関連リンク

https://tenri-u.jp/ent/coop/post/5236/
このエントリーをはてなブックマークに追加