校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

宮城県東京都

取組内容アイコン

取組内容

地方創生・地域活性教育

実施体制アイコン

実施体制

ゼミ

連携状況アイコン

連携状況

企業

石巻専修大学

【経営学科】カキ小屋の企画・運営に挑戦!

2020年3月6日

取組概要

経営学部 李東勲ゼミナールの学生が東京都町田市にある複合施設「ぽっぽ町田」でカキ小屋を出店。調理班や物販班などに分かれたゼミ生13人が、授業で学んだマーケティングの知識をいかし三陸石巻産カキの魅力をPRした。
3年連続3回目の開催となった今年も、石巻市万石浦でカキの養殖を行う三養水産(株)の協力のもと、旬のカキ料理6品を提供。人気の「牡蠣のカンカン焼き」や定番の「蒸し牡蠣」「炙り牡蠣」「カキフライ」のほか、「牡蠣とわかめスープ」などのオリジナル料理も考案した。
調理や接客だけでなく、POPの作成や会場の飾りつけ、お客様の呼び込みなどもすべてゼミ生が担当。「石巻のおいしいカキはいかがですか」という学生たちの元気な声に誘われて、3日間で約1,000人もの方々が来場した。

成果

イベントに参加したゼミ生は、「AIDA法則(Attention、Interest、Desire、Actionの頭文字を取った消費者行動プロセス)やマーケティングにおけるプッシュ戦略・プル戦略など授業で学んだことを実地で試し、確かめる場となった。学んだ理論がそのままいかせる場面もあれば、そうでない場面もあり試行錯誤の連続だったが、非常に良い経験になった」と語る。
李教授も「イベント全体を通して、学生たちの工夫と成長が随所に感じられるイベントになった」と学生の成長を実感していた。

関連リンク

https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/news/20200304-10.html
このエントリーをはてなブックマークに追加