校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

東京都

取組内容アイコン

取組内容

グローバル教育

実施体制アイコン

実施体制

全学

連携状況アイコン

連携状況

他大学

昭和女子大学

オンラインでもできる国際交流

2021年2月1日

取組概要

学生が海外の大学生や社会人等とお互いの言語を使用して相互学習・交流するプログラム「Language Exchange Partner Program」を立ち上げ、コロナ禍でリアルな留学ができない中、学生たちが積極的に参加しました。

成果

Language Exchange Partner Program(LEPP)とは…
週に1回1時間程度、お互いの言語を交換して話すプログラムです。
例:30分英語・30分日本語、今週は韓国語・来週は日本語など。

まずは人気の高い英語と韓国語の二言語でスタートしました。
英語プログラムは、ボストン在住の日本語学習者で、高校生から社会人まで幅広く対象としています。今回は4ペアのマッチングに至りました。

韓国語プログラムは協定校である淑明女子大学と連携し、なんと38ペアのマッチング。
それぞれのペアが顔合わせをし、活動を開始しています。

関連リンク

https://content.swu.ac.jp/cie-blog/2021/01/
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事