校章などサムネイル
実施地域アイコン

実施地域

兵庫県

取組内容アイコン

取組内容

研究

実施体制アイコン

実施体制

学部・学科

連携状況アイコン

連携状況

連携なし

タグアイコン

タグ

健康医療

甲南大学

がん細胞の増殖や転移を促進する分子のみを破壊

2018年6月22日

概要

がん細胞の増殖や転移を促進するタンパク質「NRAS」に結合できる化合物に光を当てると、がん細胞を破壊できる新しい治療法を発表した。

成果

身体への負担が少ない治療法として、今後、増殖や転移の抑制につながると期待される。

関連リンク

http://www.konan-u.ac.jp/news/wp/wp-content/uploads/2018/06/public-relations-department/20180608pressrelease.pdf
このエントリーをはてなブックマークに追加